毎日夢気分!はてなブログ月収100万円ブログ生活!

稼げる!はてなブログの始め方。記事の書き方の体験談

ブログで月10万円の稼ぎ方!収入明細!

 

はてなブログで収益化!月10万円の稼ぎ方!収入明細!

はてなブログで収益化!月10万円の稼ぎ方!収入明細!

はてなブログを使ってグーグルアドセンス広告で1カ月10万円稼ぎたい!そんな目標を持った時に、どのくらいの作業量が必要か。そして自分にもできるのか?具体的な例をあげてて書いてみたいとおもいます。

 

 

 

 

1日3,333円を目指す

1日3,333円を目指す

1日3,333円を目指す

1カ月というとイメージが沸きにくいので1日当たりの作業量に換算して書いてみたいとおもいます。あくまでも収入はアドセンス広告のみで考えた場合になります。

1カ月10万円=1日3,333円X30日

とりあえず1カ月10万円をめざすには1日3,333円平均の収益が必要になります。では1日3,333円の収益を上げるにはどの程度の作業量が必要になるのかを考えてみます。

 

1日の作業量

1日の作業量

1日の作業量

アドセンス広告の1クリック当たりの単価は10~20円位といわれています。そしてクリック率は約2%~5%(100人中2~5人)と言われています。クリック率とはブログを見た人が100人いた時に何人の人がクリックするかという平均値です。

クリック単価:20円

クリック率:3%

単純に1日3,333円の広告収入を得るには166回広告をクリックしてもらう必要があります。その数字にクリック率から計算すると1日5,533人のアクセスが必要になります。

 

1記事当たりのアクセス数X記事数=5533

1記事当たりのアクセス数X記事数=5533

1記事当たりのアクセス数X記事数=5533

1記事当たりのアクセス数が少ない人は記事数を増やすしか方法はありません。また記事数を増やす方法以外にもクリック率を上げるかクリック単価を上げる方法もあります。しかしその方法は時流と共に変化していく上に小手先のテクニックに過ぎないので基本的にはアクセスを稼げる内容の記事を書けるようになることがブロガーとして必要な資質になります。

情報を必要な人の数が重要

情報を必要な人の数が重要

情報を必要な人の数が重要

どんなに優良な記事や情報量を詰め込んだ記事でもその情報を読む人がいなければブログで収益をあげることはできません。単純に情報を必要としている人の数が重要になります。また期間限定の情報より恒久的に必要となる情報を定期的に更新していくほうが、記事を無造作に増やすより有効的です。ただ、ブログを始めたばかりの場合はどの記事で当たるかはわからないので、時間がある限り記事を書き続けることが1番の近道になるとおもいます

バズったら関連記事を連投

バズったら関連記事を連投

バズったら関連記事を連投

記事を書き続けるとアクセスが増える記事が必ず出てきます。バズるとは、ネット上で拡散されたり話題になって一気にアクセスが増える状態のことをいいます。 バズるという言葉は英語の動詞 buzz を日本語化した言い方だそうです。 buzz には「噂話などでガヤガヤ騒ぐ」といった意味合いの用法があるそうです

バズるとは何? Weblio辞書

もしバズったらその記事の内容をさらに深く掘り下げて関連記事を増やしていきます。そしてバズッタ記事にその記事のリンクを追加していくことでそのジャンルでのブログの評価があがり全体的な底上げになっていきます。

 

月10万円の稼ぎ方

月10万円の稼ぎ方

月10万円の稼ぎ方

当ブログでははてなブログで月10万円稼ぐために必要なテクニックや取り入れるとすぐに効果ができるメゾットなどを紹介しています。この方法を取りいれ月に60万円まで稼ぐことができるようになり現在月100万円を目指しています。その実体験から得た情報を公開していますのでぜひ過去の記事を参考にしてみてください。

 

ブログで収益をあげる方法!記事の定期的な修正作業が順位をあげる!

記事の定期的な修正作業が順位をあげる!

記事の定期的な修正作業が順位をあげる!

記事数がたくさん増えて来たにも関わらず検索順位が上がらない場合には過去にかいた記事の影響を受けている場合があります。記事単体ごとの評価以外にもブログ自体の評価も検索順位に大きく影響する場合があります。今回は過去記事を修正することでブログ全体の評価を上げる方法について書いてみたいとおもいます。

 

 

 

過去の記事を見直す

過去の記事を見直す

過去の記事を見直す

過去の自分の記事を読み返すことで、いろいろ修正箇所が見つかる場合があります。その場合はできるだけ早く修正するようにしましょう。見直す時にチェックするポイントを紹介します

  • 誤字脱字や文法がおかしくないかチェックする
  • リンクなどがリンク切れになっていないか確認する
  • 古い情報は最新の情報に置き換える(追記する)
  • 文字数など少ない場合は1000文字程度まで増やす

この4点を気にしながら修正するだけでランキングがあがる場合があります。特にリンク切れなどはブログとしても評価を下げやすいので注意しましょう

 

修正後再インデックスする

修正後再インデックスする

修正後再インデックスする

記事を修正しただけだと検索ロボットはなかなか気が付かず検索エンジンには古い記事のまま変化がありません。記事を修正したらグーグルサーチコンソールを使って再インデックスしましょう。グーグルサーチコンソールの使い方は下記記事を参考にしてください

mezase100manen.hatenablog.com

 

ランキングチェックをする

ランキングチェック

ランキングチェック

記事を修正する前と後にはランキングチェックをしましょう。すでに上位に表示されている記事を修正して逆に順位が下がってしまう場合もあります。いま現在自分の記事が何番目に表示されるかを確認し、ランクの低い記事から修正するようにしましょう。また修正後もすぐに順位が変更するケースは少ないので修正後2週間位してチェックをするようにしましょう。変化がない場合は再修正をせずもう少し時間をあけてチェックをしてみましょう。

 

チェックの仕方

チェックの仕方

チェックの仕方

ランキングのチェックの仕方は無料で利用できるランキングチェッカーを使用すると便利です。使い方は下記の記事を参考にしてみてください。また定期的な記事を再修正することでブログの全体の評価があがり他の記事にも影響が出る場合もあります。ブログの順位は収益化する上で極めて重要です。

mezase100manen.hatenablog.com

 

はてなブログの連続投稿日数とはてな市民制度について

はてなブログで収益化!連続投稿日数とはてな市民制度について

はてなブログで収益化!連続投稿日数とはてな市民制度について

はてなブログで収益化するコツは収益化するまでブログを書き続けることです。現在ブログで収益を上げている人に例外なく当てはまる法則です。当ブログでもできるだけ毎日ブログを書くことを推奨しています。その理由はたくさん書けば書くほど収益化が伸びてくる時期が早まる確率が高いからです!今回はそんなブログを書き続ける中でモチベーションとなるはてなブログの「連続投稿日数」と「はてな市民制度」について書いてみたいとおもいます

 

 

 

 

連続投稿日数とは

連続投稿日数とは

連続投稿日数とは

はてなブログの連続投稿日数は、単純に何日間休まずブログを書き続けたかという指標になります。この数字が具体的に何に使用されているかははてなブログ側でも説明していませんが、1つの目標として表示している数字に過ぎないと思われます。その証拠に1日ブログを休んでしまっても翌日に2個ブログを書いて編集オプションで1つの記事の投稿日時を前日に変更するだけで継続が復活します。

 

連続投稿日数は何のため?

連続投稿日数何のため?

連続投稿日数何のため?

はてなブログに問い合わせを行ったところ、連続投稿日数によって特に特典等はなく、ブログを書く上での目標にしてもらえたらということで表示をしているそうです。自分以外の人が見ることもできないので本人のモチベーション用としてある物のようです。

はてな市民制度について

はてな市民制度について

はてな市民制度について

はてな市民制度は、はてなブログをユーザー登録した日から合計7日以上ブログを書くと自動的に「はてな市民」となり、プロフィールページなどに市民メダル が表示されます。メダルの種類は4種類あって降格ごとにカラースターがもらえます

(銅/7日)→ (銀/100日)→ (金/300日)→ (プラチナ/1000日)

カラースターはカラーバリエーションがグリーンスター、レッドスター、ブルースターの3種類あります。通常のスターより特別な時に使うよう説明せれています。

 

ブログを毎日書く意味

ブログを毎日書く意味

ブログを毎日書く意味

はてなブログで収益化する上でブログを毎日書く1番の意味は習慣化することです。習慣化とは無意識のうちに行うレベルまでなることです。なかなか結果がでないとブログを書くことも苦痛になってくるかもしれません。そのためにぜひ連続投稿日数100日を目指してみてください。

必ずやってきます

必ずやってきます

そして大切なのは、必ず成果がでると信じて書き続ける事です。諦めない気持ちがはてなブログで収益化を目指す1番のポイントだとおもいます。

 

バズるブログのネタ探し!情報収集はネット以外の情報が宝の山!

情報収集はネット以外の情報が宝の山!

情報収集はネット以外の情報が宝の山!

ブログの記事を書くときに、ついネットで見たり知りえた情報を書きたくなってしまう方も多いかもしれませんが、普通に検索して出てくる情報にはあまり価値はありません。逆にいくら調べても出てこない情報を探してネット以外の場所から情報収集することで時間をかけても長期間1つの記事で大きな収益がえられる場合があります

 

 

 

 

必要な情報を提供する

必要な情報を提供する

必要な情報を提供する

では具体的にどのような情報が必要とされているのでしょうか?具体的な例をいくつか挙げてみたいとおもいます。

  • 不便な物を便利にする方法
  • 値段の高い物を安く買う方法
  • 面倒なことをやらなくて済む方法
  • 欲しい物を買える場所を紹介する
  • 出来ないことが出来るようになる情報
  • ネット上に無い情報

みんさんが検索したいことで1番上位に出てくる情報よりも少しでも優れている情報を提供することで皆さんの記事はいい情報だと拡散される可能性がでるからです

 

情報の収集先

情報の収集先

情報の収集先

情報の収集先はネット以外から収集することで確実に価値があがってきます。実際に現地で写真を撮影したり生の情報はオリジナル性が確実に評価され、たくさんの方から高評価が得られるようになってきます。

音声や動画をテキストにする

音声や動画をテキストにする

音声や動画をテキストにする

またテレビで見た情報やラジオで聞いた情報など最新の情報をテキスト(文字)でネットに発信することで検索されやすくなります。ようするにネット上に無い情報に価値があるということです。入手先のいくつかの例を紹介します

  • テレビ番組
  • ラジオ番組
  • 新聞
  • 駅・電車の広告
  • 観光地の様子

ローカルな情報にもチャンスあり

ローカルな情報にもチャンスあり

ローカルな情報にもチャンスあり

また地元ネタやその場に行かないとわからない情報などもチャンスがあります。ある限られた地域の情報でも市民が10万人規模いれば簡単に数千円の収益は得ることができます。

  • イベントやお祭りの情報
  • 工事や通行止めの情報
  • 新しいお店のオープン情報
  • レストランのメニューや料金
  • 駐車場の情報
  • バスの乗継情報

自分では当たり前の情報でも、初めての人や遠く離れた人には価値のある情報になる場合もあります。

 

写真撮影の注意点

写真撮影の注意点

写真撮影の注意点

写真なども自分で撮影した物であればオリジナル性がさらにアップします。ただし撮影する場合は、写り込んでいる人、個人が特定されるようなアングルは避け、敷地内に入らず公道や離れた場所から撮影するか撮影場所で許可を取るようにしましょう。また撮影禁止場所などでは絶対に撮影しないようにしましょう。ネットにアップした時点でかならず見つかります。

amanaimages.com

 

 

 

ブログで高収入を得るには!検索量と広告単価を意識する

ブログで月10万円以上を目指すなら

ブログで月10万円以上を目指すなら

ブログで収益化と単純に言っても色々な方法があります。ブログで集客をして物販をする方法や有料会員を募集して毎月の会費で稼ぐ方法などあります。しかし、それには物販する商品や有料で発信できるだけの価値のある情報が必要になります。月数万円程度ならどんなジャンルでもそれなりに稼げるようにはなるとおもいます。しかし特に売る物もなく情報もない人が月10万円以上稼ぎたいなら大切な事が1つだけあります

 

 

 

 

高収入を目指すなら

検索量と単価を意識する

高収入を目指すなら検索量を意識する

高収入を目指すなら検索量を意識する

物販をする場合は、利益率をあげれば収入はふえます。お客様が少なくても高単価な物が売れれば儲けはでるでしょう。しかし広告で収入をえる場合は検索量の多いジャンルまたは、広告単価の高いジャンルを選ばないと収益は増えません。その理由はどんなに他にないオリジナルの情報を発信したり研究しても、その情報を検索してブログを見てくれる数がすくなければ広告が表示される回数も限られ収益は頭打ちしてしまいます。

書く内容が無い時はトレンドを狙う

書く内容が無い時はトレンドを狙う

書く内容が無い時はトレンドを狙う

記事の内容に詰まったときは、今はやっているキーワードを題材に記事を書くことでアクセスが稼ぎやすくなります。今どんなキーワードが流行っているのかは、GoogleトレンドTwitterトレンドを見ればリアルタイムで検索することができます。ぜひこの2つの中から自分が比較的得意なジャンルでキーワードを使って記事を書いてみてください。

広告単価の高い記事

広告単価の高い記事

広告単価の高い記事

Googleアドセンスの1クリックの広告単価は平均で20円位といわれていますが、あくまでも平均値であり1円の物もあれば、1000円以上の物もあります。高単価な広告だけを選んで張り付けることはできませんので、単価の高い広告が表示されやすいようなジャンルを選ぶことで高収入を得ることができます。上の図のCPCというのが1クリック当たりの平均単価です。右と左の図は別の日にページビューが1000位の時に記録したものです。

  • 左側の日は1000PVで約343円の収益
  • 右側の日は1000PVで約781円の収益 

広告単価によって収益が倍近く変わるのがわかるとおもいます!広告単価を上げる方法は一言でいえば「優良なユーザーを呼び込む」です。この内容についてはまた別記事で紹介していますのでぜひご覧ください。

mezase100manen.hatenablog.com

 

ブログが本業!ブロガーとして稼ぐための心構え!

はてなブログ収益化!ブロガーとして稼ぐための心構え!

はてなブログ収益化!ブロガーとして稼ぐための心構え!

みなさんの中には本業を持ちながら空いた時間でブログを書いて少しでも稼げたらいいなと思う方がいらっしゃるとおもいます。自分の場合もそうでした。しかし5年ほどブログをやっていましたがほとんどといっていいくらい稼げませんでした。しかしあることに気が付いてちょっとだけ変えてみたら、信じられない程の収益が出るようになりました!何を変えたかと言うとと心の持ちようです!

アドセンス広告の収益額

アドセンス広告の収益額

それまでは気が向いたらブログを書いて、多くても週1回~3回程度でした。あとはフェイスブックに投稿したりYouTubeに動画をアップしたりしていましたが、どれも収益には繋がりませんでした。とことがある日目的もなく、ふとネットサーフィンをしていた時に見つけたブログで主婦の方が毎月30万円をブログで収益を上げているという記事をみつけました。みた瞬間、きっとまた高い教材を買わされるのだろうなと思って読んでいきました。

 

 

 

 

そんな簡単なことで稼げるの?

そんな簡単なことで稼げるの?

そんな簡単なことで稼げるの?

しかしその人がブログでアドバイスしていた内容は「内容はとにかく毎日1000文字以上のブログを書く」ということでした。そしてブログには「自分で撮影した写真を1枚以上入れる」という2点だけでした。本当にこれだけで稼げるようになるのか、正直半信半疑でした。しかし簡単なことのようで意外と毎日続けるとなると大変なことに気が付きました。

そんなある日!突然の変化が!

3か月経過後変化が

3か月経過後変化が

毎日、身の回りで起こることやニュースことなどとりあえず何でもいいので毎日ブログを書き続けました。そして3か月ほど経過したころは20分もあれば1記事が書けるようになってきました。夜だと疲れているので朝起きたら書くように習慣つけました。そして記事が100記事ほど貯まったある日、今まで1日500円稼げればよかったところが、1500円の推定収益がでました。そしてその次の日は5000円、また翌日は8000円と毎日、金額がどんどん増えていったのでした。

 

繰り返しになりますが

繰り返しになりますが

繰り返しになりますが

繰り返しになりますが、やったことは毎日1000文字以上の記事を書き続けたことです。1日もやすみませんでした。どうしてもかけない日は、次の日に2記事書いて投稿日の設定を前日に変更して帳尻をあわせました。知識がある人や、オリジナルの情報発信が得意な人は毎日書かなくても、狙っていい記事を書くことで収益を上げている方も多いかとおもいます。しかしそれが出来るのはごく一部の才能のある人だけです。

ブロガーとして稼ぐための心構え!

ブロガーとして稼ぐための心構え!

ブロガーとして稼ぐための心構え!

ブログの記事を書くことは、街中に自動販売機を設置しているような物だとイメージしてください。設置をしてもすぐにお客さんが買いに来るとは限りません。近所の人でもその自動販売機が設置されたことに気が付くまで1カ月くらいかかるかもしれません。しかし、急に暑い日や寒い日があったり、近くでお祭りがあったり、急に飛ぶように売り上げが上がる日も必ずきっときます。ブログを書くとき、町中にどんどん自販機を増やしているイメージが浮かべば1個より2個とどんどん記事は増えていきます。そしてその記事は皆さんが寝ていても、遊びに行っていても24時間稼ぎ続けてくれるのです!

 

こちらに実際の収益の金額を時系列で紹介しています。必ず役に立つと思いますのでじっくり読んでみてください!参考になれば幸いです

mezase100manen.hatenablog.com

 

 

ブログに優良ユーザーを呼び込む記事の書き方

はてなブログ収益化!優良ユーザーを呼び込む記事の書き方

はてなブログ収益化!優良ユーザーを呼び込む記事の書き方

はてなブログで収益化する上で大切なことは、どんなユーザーを読み込むかというポイントがあります。前回も書いた通り、ただやみくもにアクセス数ばかりを追い求めると質の低いトラフィックばかりが増え、結果、無駄な作業量ばかりが増え収益に繋がらないと言う方を多く見かけます。

 

 

 

優良ユーザーとは

優良ユーザーとは

優良ユーザーとは

ではどんなユーザーを呼び込んだらいいのでしょうか?優良ユーザーというとお金をたくさん持っていて、おどやかで、紳士のような人をイメージするかもしれません。しかし必ずしもお金持ちだけが収益化にとっての優良ユーザーとは限りません。優良ユーザーとは皆さんのブログに張り付けた広告をクリックしてくれる人です

どんな人がクリックしやすいか?

検索比較検討している人

検索比較検討している人

まず皆さんのブログに訪れる人は必ずパソコンかスマホなどの端末からアクセスしてきます。時間つぶしにネットを見ている人もいるかもしれませんが、その大半の人は広告をクリックすることはありません。ではどのような人が広告をクリックしてくれるひとなんでしょうか?

検索比較検討している人

検索比較検討している人

検索比較検討している人

結論から言うと何かを検索比較検討している人です。旅行に行くけど泊まる場所を探している人。家電品など、どこで買えば安く買えるか比較している人。悩みを持っているひと。など何かしら回答を求めている人が広告をクリックしやすくなる傾向が高いとおもいます。また最近は中高生もスマホを持つようになりゲームなどの広告がでるとクリックしやすい傾向があるといわれています

優良ユーザーを呼び込方法

優良ユーザーを呼び込方法

優良ユーザーを呼び込方法

では実際にどのようにして優良ユーザーを呼び込むのか、その方法について書いてみたいとおもいます。それはタイトルから問題解決、探している物が見るかるイメージが沸くようなタイトルを付けます。

「毎日3分の運動でウエストが10㎝細くなるダイエット方法」

このように何か問題解決したいことを探している方は、つねにその内容の検索をします。その結果それに類似した広告が掲載されます。そのため広告をクリックする確率が高くなるからです。タイトルの付け方につては別記事で詳しく紹介していますので是非ごらんください

mezase100manen.hatenablog.com

 

高単価の広告が出やす記事

高単価の広告が出やす記事

高単価の広告が出やす記事

またジャンルによってクリック単価が高い広告が出やすくなります。一般のクリック単価は1クリック20~30円ですが、1クリック1000円を超える高単価な広告もあります。

  • 薬剤師募集
  • キャッシング
  • 保険見直し
  • 転職
  • 薄毛治療

これは1つの例ですのでこのような単価の高いキーワードを記事に盛り込むのも良いかと思います。どんなキーワードの広告単価が高いか調べるにはGoogleのキーワードプランナーというサービスを使えば簡単に調べることができます。そうした高単価なキーワードを記事に盛り込むだけで収益は確実にアップします

 

 

 

 

 

 

 

ブログはアクセス数は量より質が大事な理由!

はてなブログで収益化!アクセス数は量より質が大事な理由!

はてなブログで収益化!アクセス数は量より質が大事な理由!

はてなブログで収益化する上でアクセス数が大事だという説明をしてきました。しかしさらに重要なのはアクセス数の量より質がもっとも重要になってきます!今回はその理由について書いてみたいとおもいます!

 

 

 

 

 

何人見たかより誰が見たかが重要

何人見たかより誰が見たかが重要

何人見たかより誰が見たかが重要

アクセス数が増えれば皆さんがブログに張り付けた広告も表示される回数が増えます。その分だけ単純に収益が上がると思うかもしれませんが、アクセスした人が必ずしも広告をクリックするとは限りません。重要なのは何人が見たかより、誰が見たか、そしてその人がどこから来たかが重要になってきます!

質の高いトラフィックとは

質の高いトラフィックとは

質の高いトラフィックとは

トラフィックとはインターネット上の通信量のことです。何人の人がどこから来てどのくらいの時間滞在したかを数値にあらわしたものです。では質の高いトラフィックとはどのようなトラフィックなのでしょうか!今回は皆さんのブログに訪れる人だとイメージしてください。

  • 訪問者の滞在時間(長いほど良い)
  • 訪問目的(何かを探している人)
  • 訪問ルート(自然検索・検索エンジンから流入)

この3つが一般的に質の高いトラフィックといわれています。その逆に質の低いトラフィックとは、滞在時間が短く、自然検索以外(TwitterなどのSNS)からのアクセスだと言われています。

質が低いトラフック

  • メールやラインなどにアドレスを直接送ってみてもらう場合
  • TwitterやSNSの直リンクからのアクセス

 

質が低いトラフィックで広告制限

質が低いトラフィックで広告制限

質が低いトラフィックで広告制限

Googleでは大切なお客様から広告代金を預かって広告を振り分けて表示をしています。出来るだけ広告を必要とする人に効率よく広告を見てもらうようにプログラムされています。その関係で質の低いトラフックが多いブログなどには広告の量を制限するように設定されています。

 

アドセンス広告制限

アドセンス広告制限

アドセンス広告制限

ブログを始めたばかりで自然検索からの流入が少ないうちに、極端に質が悪いトラフィックの占める割合が高い場合はアドセンス広告が表示されなくなってしまい、トラフックの質が改善するまで広告が非表示になってしまう場合があります。場合によっては1年以上続く場合もあります。

トラフィックの質を高める方法

トラフィックの質を高める方法

トラフィックの質を高める方法

当ブログではトラフィックの質を高め、効率よく収益化する方法を無料で紹介しています。ぜひ過去の記事を参考にして読み進めていただければ必ず効果がでます。ぜひ皆さんの参考になれば幸いです

 

 

 

はてなブログで収益を2倍に増やす方法!レスポンシブ広告の使い方

はてなブログで収益を2倍に増やす方法!レスポンシブ広告の使い方

はてなブログで収益を2倍に増やす方法!レスポンシブ広告の使い方

作業量を変えずに収益だけ2倍に

このブログでは、はてなブログで収益を目指す上でもっとも効率的な方法を紹介してきました。今回は簡単にそのおさらいと、更に作業量は買えずにその収益を一気に2倍に増やす方法について書いてみたいとおもいます。

基本収益の確保

収益を2倍にするにはまず基本収益が無くてはいけません。基本収益の上げ方は過去の記事で順番に解説してきましたので詳しい方法は第1回目から順番に読んでいただければ誰でも簡単に実践できます

mezase100manen.hatenablog.com

 

 

 

 

 

基本収益の確保の流れ

基本収益の確保の流れ

基本収益の確保の流れ
  • はてなブログproに申し込む
  • ブログを開設する
  • 1記事1000文字以上の記事を10記事公開する
  • グーグルアドセンスに申し込む
  • 記事にアドセンス広告を張り付ける
  • 毎日1000文字以上の記事を書き続ける 

基本作業はブログを開設して記事数を増やしていく作業を続けていくだけです。ある法則に沿ってブログを書き続けていけば、アクセス数が増え確実に右肩上がりで増えていきます。例外はありません。稼げない人はその法則を無視したり間違った方法や自分独自の方法で進めてしまう人が大半です。そのような方はぜひこのブログを最初から順番に読んでみてください。読み終わったあとには必ずその理由がわかります。

 

レスポンシブ広告で収益を2倍に

レスポンシブ広告で収益を2倍に

レスポンシブ広告で収益を2倍に

上の画像はGoogleさんからサイト(ブログ)の最適化についてアドバイスしていただいた物で、きちんとした統計に基づいた方法です。

効果

  • 収益が増加する可能性があります
  • ユーザー エクスペリエンスの向上

対処方法
レスポンシブ広告を使うと、固定サイズの広告ユニットと比べて収益が平均で 45% 増加することが Google の調査で確認されています。この調査結果は、2019 年 11 月 4 日に始まった週のデータに基づいています。

どうして効果があがるのか? 

レスポンシブ広告の効果

レスポンシブ広告の効果

現在多くの方がブログを見る場合スマートフォンを使用しています。レスポンシブ広告はモバイル デバイスに全幅広告を表示するからです。Google が行ったテストの結果、モバイル デバイスが縦表示の場合には、全幅サイズのレスポンシブ広告で成果が上がることが判明しています。そのため、サイトでの広告収益が増えるよう、ユーザーのデバイスが縦向きの場合にはレスポンシブ広告ユニットを自動的に拡大し、画面の幅いっぱいに表示します。

 

レスポンシブ広告の貼り方

レスポンシブ広告の貼り方

レスポンシブ広告の貼り方

レスポンシブ広告の使い方はいたって簡単です。該当する広告ユニットごとに [コードを取得] をクリックし、ページの既存のコードをこのレスポンシブ コードに置き換えるだけです。作業時間は10秒もかかりません。既存コードを使用されている方はぜひやってみてください!びっくりする結果になるとおもいます

 

 

新型コロナで自然検索が減少!対策とアクセスが増えた業界減った業界

新型コロナで自然検索が減少!アクセスが増えた業界と減った業界

新型コロナで自然検索が減少!アクセスが増えた業界と減った業界

新型コロナウイルスの影響で一部の業界では自然検索によるアクセス数が減っている業界があります。また逆に緊急事態宣言などの発令後、急激に検索数が増えている業界もあります。ブログでアクセス数を稼ぐにはやはり時流にあった記事を書かなくてはアクセス数は伸びません。今回は新型コロナウイルスでアクセスが増えた業界と減った業界を書いてみたいとおもいます。

 

 

 

 

 

1番の影響は旅ブログ

1番の影響は旅ブログ

1番の影響は旅ブログ

もっともアクセス数に影響が出たのは旅行業界と飲食業界だと言われています。2020年9月ごろから新型コロナウイルスの影響による政府の経済対策としておこなった、旅行代金が割引になるGOTOトラベルキャンペーンがスタートし旅行業界のアクセス数は一気に跳ね上がりました!しかし12月後半以降から新型コロナウイルスの感染拡大と共にキャンペーンの自粛やキャンセルなどが相次ぎ検索数が激減しているようです。

その他アクセス数が減少した記事

  • 旅行と観光
  • バーやレストラン
  • ライブ・エンターテイメント
  • スポーツとフィットネス
  • 不動産 関連

減少したのは自然検索でのアクセス数になります。他のソーシャルなどを使ったアクセス数は伸びているケースもあります

 

アクセス数が増えた業界

アクセス数が増えた業界

アクセス数が増えた業界

新型コロナウイルスや緊急事態宣言発令で逆に検索数が増えた業界もあります。1番は手当や補償など生活に密着した情報を検索される方が増えているようです。また動画配信サイトやファイナンス、医療関係の記事も伸びてきています

  • 非営利団体と慈善団体
  • 健康・ヘルス業界、および医療業界
  • リモート、Eコマース
  • ファイナンス
  • ネット配信動画サービス
  • プレゼント・ギフト

www.seojapan.com

時流にあった記事を書く

時流にあった記事を書く

時流にあった記事を書く

ブログでアクセス数を稼ぐ上で重要なのは読み手の数を増やすことです。ブログで収益を上げていくことを目指すならわざわざ、検索数が減っている業界より読者がたくさんいる業界を狙ったほうが確実にアクセス数は伸びます。時流に乗るとは追い風を受けるようなものです。時代の流れをいち早く察知して先読みをして流れに逆らうことなく常に追い風を受け続けることで安定したアクセスを稼ぐことができます

 

時流に乗る具体的な方法

時流に乗る具体的な方法

時流に乗る具体的な方法

ではどのようにして時流を先読みしてブログに反映していけばよいかという具体的な方法について書いてみたいとおもいます。時流を知る1番の方法はGoogleトレンドを利用して今現在、どんなキーワードが検索されているかを知ることです。そしてその都度ブログのテーマを変えていくのではなく、自分のブログのテーマとトレンドキーワードを兼ね合わせて記事タイトルをつけることです。1つの例として旅行のブログを運営している場合、トレンドキーワードが「緊急事態宣言」だった場合「緊急事態宣言時の旅行は自粛するべきか」など2つのキーワードをタイトルに盛り込むことで自然検索からの流入を増やすことができます。